肌に余計な汚れが残らない

無添加のオールインワンゲルのメリットはどんなものがあるのでしょうか。  
それは肌に余計な汚れが残らないという点が挙げられます。

スキンケア用品は肌によりよい成分を与えて、肌を活性化させる目的があります。
有効成分はさまざまあり、潤いを与えるヒアルロン酸や肌のハリを取り戻すコラーゲン、
美白効果のあるプラセンタやビタミンC誘導体など、有効成分は多々あります。
しかし、スキンケア用品に配合されているのは、肌に有効なものばかりありません。
なかには肌に負担をかけてしまうものがあります。それが添加物です。

くすみやトラブルの原因になる可能性

スキンケア用品にむやみにやたりに添加物を投与しているわけではありません。
スキンケア用品の質を保つために保存料を配合したり、
独特の匂いを和らげるために香料を使ったりしています。
しかし、これらの添加物の入ったスキンケア用品を肌に塗ると、
汚れとして皮膚に残る可能性があります。
そうすると、肌にうるおいを取り戻すどころか、負担をかけてしまい、
くすみやトラブルの原因となってしまいます。
これはオールインワンゲルでも同じことが言えます。
よりよいものを選ぶためには無添加のものを選びたいものです。

もし、自分にとってよりよいオールインワンゲルを選びたいのであれば、
添加物のないものを選びましょう。そうすれば、肌に余計な負担をかけることはありません。